トップページ  入会申し込み  会員一覧   稽古案内   稽古会報告   TOPICS

 

■ 熊本遠征稽古会 - 2004年9月19日(日)

 
 
 

9月19(日)、予てからの懸案事項となっていた遠征稽古会が、熊本・由布先生のご尽力により実現されました。しかも稽古場は今秋取り壊しの決定している県立武道館、皆それぞれの思いを持っての旅立ちでした。
武道館近くのホテル「アネッソ・マツヤ」に到着したところ既に防具姿の由布先生と偶然にもお会いしました。歯科医師剣連の先生方を中心として一度稽古を終了されたとのこと、我々も直ちに着替え武道館へと向かうこととなりました。始め一回だけのはずだった稽古が、記念撮影等の小休止を挟んでの二部練となってしまいました。久々の厳しい残暑で蒸し暑いなか、元気一杯思い切りの良い稽古が行われたと思います。
稽古終了後定期戦の話もちらほらした懇親会、さすが熊本という球磨焼酎に馬のステーキ等に満喫しました。疲れを見せぬ遠征組若手は、来年度の全医剣大会開催地である大分からの2学生を伴い夜の街へと繰り出して、近年にない盛り上がりで夜をふかしました。
翌20日、祭りで賑わう熊本市街地を後に、島田美術館→加藤清正公菩提寺・本妙寺→霊巌洞→(昼食・だご汁)→武蔵塚の観光を楽しみ、帰路につきました。
熊本の先生方ありがとうございました。
(文責:荻原幸彦)

<参加者:敬称略・順不同>
山崎、伊藤(元)・令夫人、浜、稲村、大久保・令夫人、
大禰(廣)、佐野、草谷、荻原(幸)

 

>>戻る